安全な野菜の条件

有機野菜の通販|お試し体験談&徹底比較

安全な野菜の条件

「安全な野菜」とはどういったものでしょうか?安全な野菜というのは、一概にこれということは難しいのですが、ここでは最低限知っておきたい4つの注意点をご紹介します。

 

農薬が野菜に残っていない

農薬は野菜が病気にならないように育てるために、どうしても必要な場合があります。そのため、一概に農薬の不使用を追い求めるよりは、まずは出荷の時点で野菜に農薬が残っていないことを基準にしてみましょう。

 

食中毒の原因になる細菌がいない

農薬が野菜に残っていなくとも、食中毒の原因になるような細菌がついていては安全とは言えません。特に「生」で食べる野菜には大事なポイントです。

 

野菜中の硝酸が少ない

硝酸は体内に入ると発がん性の物質を生成する可能性があるといわれています。そのため、一日の摂取量が制限されています。野菜を食べていて「エグい」と感じるのは、硝酸濃度が高い場合があるようです。普通の野菜でそういったものを感じるようでしたら注意が必要です。緑が濃すぎるものも硝酸濃度が高かったり、痛みやすいなどの問題がある可能性があるようなので注意が必要です。

 

栄養分をしっかりと蓄えている

上の3つの点で安全性はある程度確保できますが、野菜を食べることで最も大切なのは野菜の持っている栄養を取り込めるという点です。そのため、野菜本来の栄養と味を持っているものを食べるようにしましょう。

農薬は危険か?

農薬というと危険なものというイメージがありますが、実際にどういったものが使われているのでしょうか?

 

農薬は、農薬取締法という法律で規制されています。農家が使用できる農薬は、安全性検査をパスし登録されたものです。また、農薬には「植物由来のもの」と「化学合成されたもの」の大きく分けて二種類があります。これらの農薬の用法や用量は農薬取締法によって決まられており、人体に悪影響が出ないことを重視して基準も決められています。

 

また、実は農薬は有機野菜にも使われています。特定農薬として指定されたものは、有機栽培でも使用することができます。それは「重曹」、「食酢」、「害虫を食べてくれる虫や動物など」の3種類です。身近なものですので「これが農薬なの?」と首を傾げたくなりますが、これらも農薬とされているようです。こういったものなら安心ですね!

 

以上のように、農薬といっても多種多様で、使用方法も考えると一概に危険ということもできません。特に有機野菜のようなものであれば、特に怖くもないですね。

 

私が選ぶ、有機野菜宅配業者のおすすめランキング

有機野菜の通販を、「お試しセット」で体験してみました!!

私は今回、はじめて有機野菜の宅配を試してみました。
実際に有機野菜を試してみると、次のようなことに気づきました。

安全な野菜の条件



 

「有機野菜は、野菜が美味しいと感じる」
「いつもと違う野菜も配達されるので、料理が楽しくなる」
「家計にも優しい」


そんな中でも、宅配業者さんによって、色々と違いが見られましたので、私のお気に入りをランキング形式でご紹介したいと思います。
総合力No1のOisix(おいしっくす)

安全な野菜の条件

おいしっくす(Oisix)は総合力でNo.1でした!
野菜も美味しい、豆腐などの加工食品も美味しい。
支払いも多様など、文句のつけようがなかったです。

>>Oisix(おいしっくす)のお試しセット申し込みはこちら
>>Oisix(おいしっくす)の体験談はこちらのページ

野菜の美味しさNo1のミレー

安全な野菜の条件

ミレーは野菜の美味しさがNo.1でした!
どの野菜も新鮮で、なんといっても味がいい。
野菜が苦手な私でも美味しいと感じることができました。

>>無農薬野菜のミレーのお試しセット・入会はこちら
>>無農薬のミレーの体験談はこちらのページ

送料を抑えるなら、らでぃっしゅぼーや

安全な野菜の条件

らでぃっしゅぼーやは送料を抑えることができます。
毎週のことなので(もちろん隔週なども可ですが)、
送料は安いに越したことはありません。

>>らでぃっしゅぼーやのお試しセット申し込みはこちら
>>らでぃっしゅぼーやの体験談はこちらのページ


お試しセットは、どこでも1回1,000円程度〜と非常に低価格で購入することができます。
それぞれ実際に味やサービスを体験してから、あなたのお気に入りを見つけてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム おすすめランキング らでぃっしゅぼーや おいしっくす 大地を守る会 無農薬野菜のミレー