産直(産地直送)の野菜

有機野菜の通販|お試し体験談&徹底比較

産直(産地直送)の野菜とは?

産直(産地直送)の野菜とは、その名のとおり産地から直接送られてきた野菜のことです。「新鮮で、安い野菜」というイメージがありますね。この産直の野菜とスーパーなどで買う普通の野菜いったいどういったところが違うのでしょうか?

 

野菜などの農産物は、農家によって収穫されたあと、農家自身か集出荷業者に集められ、規格(大きさ、見た目)に応じて分別され、箱詰めされた後、出荷されます。

 

一般的な野菜の流通経路

一般的な農産物の流通経路としては、この後に中間流通業者が引き取り、行き先ごとに荷物を分け、必要とあれば詰め替えや加工を行い飲食店・小売店などの購買業者に配送されます。

 

 農家・農協⇒中間流通業者⇒飲食店・小売店

 

産地直送野菜の流通

産直産地直送)とは、中間流通業者を介さずに、農家自身や農協から直接、飲食店・小売店・消費者に配送される方式のことです。

 

 農家・農協⇒飲食店・小売店・消費者

 

 

一般的な流通ルートでは、大量の取引を行うため、コストが安くすむという利点を持っています。そのため、安く均質な野菜が欲しい方にとっては優位な方式といえます。

 

一方で、産直の利点としては、化学肥料や化学合成農薬を使わない野菜が欲しい、おいしい野菜が欲しいなど、こだわりのある方に向けて野菜が配送できるという点です。

 

レストランのシェフなどは産地と直接契約取引を行い、市場規格とは異なるオーダーメイド型の野菜を入手して、すてきな料理を生み出しているようです。

 

さらに、有機農業への注目の高まりと共に、産直系の生産団体が各地にできて、「大地を守る会」、「らでぃっしゅぼーや」のような独立系の宅配流通団体も様々に生まれています。

 

それぞれにメリット、デメリットがありますが、産直野菜の利点は有機野菜などオリジナリティーのある野菜を求めるレストランや、ご家庭などのこだわりのある新しい消費者に機敏に対応できるという点でしょう。

私が選ぶ、有機野菜宅配業者のおすすめランキング

有機野菜の通販を、「お試しセット」で体験してみました!!

私は今回、はじめて有機野菜の宅配を試してみました。
実際に有機野菜を試してみると、次のようなことに気づきました。

産直(産地直送)の野菜



 

「有機野菜は、野菜が美味しいと感じる」
「いつもと違う野菜も配達されるので、料理が楽しくなる」
「家計にも優しい」


そんな中でも、宅配業者さんによって、色々と違いが見られましたので、私のお気に入りをランキング形式でご紹介したいと思います。
総合力No1のOisix(おいしっくす)

産直(産地直送)の野菜

おいしっくす(Oisix)は総合力でNo.1でした!
野菜も美味しい、豆腐などの加工食品も美味しい。
支払いも多様など、文句のつけようがなかったです。

>>Oisix(おいしっくす)のお試しセット申し込みはこちら
>>Oisix(おいしっくす)の体験談はこちらのページ

野菜の美味しさNo1のミレー

産直(産地直送)の野菜

ミレーは野菜の美味しさがNo.1でした!
どの野菜も新鮮で、なんといっても味がいい。
野菜が苦手な私でも美味しいと感じることができました。

>>無農薬野菜のミレーのお試しセット・入会はこちら
>>無農薬のミレーの体験談はこちらのページ

送料を抑えるなら、らでぃっしゅぼーや

産直(産地直送)の野菜

らでぃっしゅぼーやは送料を抑えることができます。
毎週のことなので(もちろん隔週なども可ですが)、
送料は安いに越したことはありません。

>>らでぃっしゅぼーやのお試しセット申し込みはこちら
>>らでぃっしゅぼーやの体験談はこちらのページ


お試しセットは、どこでも1回1,000円程度〜と非常に低価格で購入することができます。
それぞれ実際に味やサービスを体験してから、あなたのお気に入りを見つけてください。

ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム おすすめランキング らでぃっしゅぼーや おいしっくす 大地を守る会 無農薬野菜のミレー